日焼け止めのメリット・デメリット

日焼け止めクリームのベタ付いた感じがNGです。しかし夏でも歩いて買い物へ行くので、UVを怠ると顔がくすむようになります。日焼け止めクリームと言ったら、敏感肌の人ですと荒れてしまうこともあります。

そこでおすすめなのがP.O.L.C(ポルク)です。飲む日焼け止めなので、クリームのように塗るのを度忘れすることがありません。

P.O.L.C(ポルク)なら、からだにやさしいオーガニック系の材料で作られているので、敏感肌の人でも安心して使えます。

わたしがP.O.L.C(ポルク)があることを知ったのは雑誌からです。商品のパッケージもおしゃれな感じで、モデルさんも使っているという説があります。

日焼け止めクリームというのも、度忘れをせずに塗り直しをするならドラッグストアで安く買えるので良いと思います。しかし、肌がベタ付く上にムラがあると日焼けをします。

飲む日焼け止めのP.O.L.C(ポルク)なら、肌が弱い人でも使えますし、塗りムラがありませんから強い紫外線にあたっても安心です。ただし、ドラッグストアで売っているクリームと比較すると価格が高めです。

もはやP.O.L.C(ポルク)なら美肌も兼ねられるサプリメントなので活用してみても損はありません。